トップメッセージ

『時と場を超えて』

三村孝成東京オリンピックがきっかけで、2012年に開催されたロンドンオリンピックの開会式をネットで観る機会がありました。まるでイギリスの歴史絵巻を観ているかのようで、産業革命からポップカルチャーまで、パイオニア精神に富んだイギリス人が生み出したレガシーの数々が、次から次へと紹介されていました。中でも、webの生みの親、ティム・バーナーズ=リー博士が登場し、普及したてのスマホが演出の小道具として使われるシーンは、今観てもSF的世界観があり、不思議な感覚を覚えました。インターネットは時間軸を喪失させます。

『Understanding Radio』というBBC英国放送協会が1920年代後半に執筆した本があります。ラジオの教科書とも言える本です。その後、テレビが登場し、インターネットが広まり、視覚・映像の時代が続く中、あまり注目されてこなかった音声コンテンツの制作技術やコミュニケーションスキルが詰まっています。インターネット時代における競合優位性として、音声コンテンツに関心が集まる昨今、TBSラジオでは、こうした100年も前の技術やスキルにも注目し、その習得や鍛錬に努めています。

2021年、開局70年を機に、TBSラジオは、会社のMISSIONとVISIONを制定しました。私たちTBSラジオは、これからもメディアとしての社会的使命を果たしていくと共に、コンテンツが『時』と『場』を超えるインターネット時代に適合したビジネスモデル作りにも挑戦し続けていきます。 

Be Creative! 

2021年8月10日
代表取締役社長 三村 孝成

 

 

TBSラジオのMISSION

TBSラジオとして日々果たすべきこと

TBSラジオのMISSION

 

TBSラジオのVISION

TBSラジオ自身の未来像、目指すべきGOAL

TBSラジオのVISION