第199回 TBSラジオ番組審議会 『週末ノオト』

2022年2月28日(月)第199回 TBSラジオ番組審議会より
2022年1月22日(土)放送(午後1時00分~午後2時55分)
『週末ノオト』

 

審議委員(敬称略)

委員長 渡邊 久哲
副委員長 伊藤 英敏
委員 横山 真司 ペリー荻野 浜田 敬子 望月 優大 児島 満理奈

 

局側担当者

  • 三村社長
  • 武田番組審議会担当役員
    長谷川UXプロデュース部長
    長田番組プロデューサー
    服部番組ディレクター
  • 志村UXプランニング部員
  • 加藤番組審議会事務局長

 

委員の主な意見

〔審議対象番組〕
2022年1月22日(土)放送(午後1時00分~午後2時55分)
『週末ノオト』
この日の放送では、ブラインドサッカーの日本一が決まる、「第19回アクサブレイブカップ ブラインドサッカー日本選手権」の決勝戦を番組内で実況生中継しました。TBS喜入友浩アナウンサーと佐々木舞音アナウンサーがそれぞれ攻撃チームを実況。さらに、土井敏之アナウンサーが試合の要所要所でハイライトを実況。試合前の13時からはブラインドサッカーとはどういったものなのか、バービーさんとパートナーの駒田健吾アナウンサーに、元日本強化指定選手のモハメド・オマル・アブディン氏がレクチャーするなど、ブラインドサッカーを学べる内容になっております。

〔委員の主な発言〕
◇番組全体をドキドキしながら聴けて面白かったです。例えばボールからどんな音がするのかとか、アイマスクの音がとかが非常に効果的だなと感じました。このブラインドサッカーの中継とか、これからTBSラジオがパラスポーツをどう取り上げていかれるのか、すごく期待しています。

◇パラスポーツ全般についてかも知れませんが、みんながパラスポーツに親しんで、自分の中にパラスポーツのイメージを持つようになってくれば、十分ラジオの実況を楽しむことができるような状況が生まれるのではないか。したがって、今後は少し長い目で見てこういった取り組みを続けていく、あるいはパラスポーツの面白さを広くみんなに理解して頂けるようなことをしてもらえればと思います。

◇ブラインドサッカーを殆ど見たことのない私でも、全体として面白く聴くことができました慣れない人が聴くには、どちらが攻撃しているのかわからないので、男女でアナウンサーの声を分けられたのはとてもわかりやすく非常に良かったと思います。年明けから準備されたということでしたが、スポーツ実況というのは非常に難しい中で、佐々木アナウンサーが初めて担当された実況を聞いて、すごく努力を買いたいなと思いました。。

◇今回はかなり挑戦的な要素が強かったので、こちらもその挑戦を見届けるというので終わっていたかなという感じがしますが、今後はブラインドサッカーをあえて音声で聴くメリットとかをしっかり伝えていくと良いのかなと思いました。

◇ラジオのスポーツ実況は非常に難しいなと思っております。ラジオだとなんでも全部言わなければいけないと思い、見えるものを全部言ってしまう。すると聴いている人は混乱する。拾うところと捨てるところが必要ななってくるのだろうという気がしております。佐々木アナは本当に頑張っていて、改善に向けてさらに努力されると思っております。

◇障碍者スポーツを取り上げることと、アスリートとしての面白さを伝えることと、両立させていくことはなかなか難しい面もあると思いますが、試みとしては素晴らしいと思いますので、ぜひ今後も頑張って頂きたいと思います。

 

(TBSラジオ番組審議会事務局)